logo

ソフトバンク、1.7GHz帯対応の「Pocket WiFi」を8月9日に発売

松田真理 (マイカ)2013年08月05日 19時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは8月5日、ZTE製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi SoftBank 203Z」を8月9日に発売すると発表した。

 203Zは、下り最大110MbpsのSoftBank 4Gに加えて、イー・モバイルの1.7GHz帯も利用できるWi-Fiルータ。約5000mAhの大容量バッテリを搭載し、最大約14時間の連続通信と、最大約900時間の連続待ち受けが可能だ。1.4インチのカラー液晶を搭載したほか、スマートフォンへの給電機能も備えている。

 本体サイズは約幅110.2mm×高さ約67.7mm×厚さ約18.7mmで、重量は約168g。カラーはブラックの1色のみ。発売に合わせて、イー・モバイルの1.7GHz帯にも対応したモバイルWi-Fiルータ向け料金プラン「4Gデータし放題フラット+(プラス)」を基本使用料5985円で提供する。


「Pocket WiFi SoftBank 203Z」

-PR-企画特集