logo

ウィルコム、PHSを判別できる「呼び出し音サービス」

松田真理 (マイカ)2013年07月29日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムとウィルコム沖縄は7月29日、「ウィルコム呼び出し音」サービスを順次提供することを発表した。10月末までに全国展開を完了させる予定だ。

 ウィルコムのPHS電話機に発信した場合、「プルルルルッ」という通常の呼び出し音の前に「ププープー」という呼び出し音が約2秒間鳴るという。この呼び出し音は、WILLCOMの頭文字である「W」の欧文モールス符号を参考に設定したとのことだ。

 ウィルコム呼び出し音サービスは、ウィルコムのPHS回線への発信時に限るため、3G回線への発信は対象外となる。また、着信先が転送電話を利用している場合は、ウィルコムのPHS電話機への通話となるか判別できない場合があるという。


-PR-企画特集