logo

[ウェブサービスレビュー]PDFファイルの印刷およびコピー制限を解除できる「Unlock-PDF」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
unlock-pdf.com
内容:「Unlock-PDF」は、PDFファイルの印刷およびコピー制限を、オンラインで解除できるサービスだ。パスワードを入力することなくこれらの制限を解除できるので、うっかり自分が設定したパスワードがわからなくなった場合に、これらの操作を可能にするツールとして使用できる。

 「Unlock-PDF」は、PDFファイルの印刷とコピー制限を、オンラインで解除できるサービスだ。パスワードを入力することなくこれらの制限を解除できるので、うっかり自分が設定したパスワードがわからなくなった場合に、これらの操作を可能にするツールとして使用できる。

 使い方は簡単で、印刷もしくはコピーに対してパスワード制限がかけられたPDFファイルを選択し、規約に同意する旨チェックが入っていることを確認したのち「Unlock File!」をクリックするだけ。即座にこれらの権限が変更されたPDFファイルが、サイトからダウンロードされる。プロパティを開いて確認すると、元のファイルに比べて権限が変更されており、実際に試すと印刷やコピーなどの操作が可能になっていることが分かる。

  • 「Unlock-PDF」トップページ。表記は英語だが、行う操作はPDFファイルを選択してアップロードするだけなので、とくに迷うことはないだろう

  • PDFファイルを選択したのち「Unlock File!」をクリックすると、すぐさま権限が変更されたファイルのダウンロードが始まる

  • 元々のファイル(上)と、本サービスで権限を変更したファイル(下)。元々のファイルでは本文をコピーしようとするとエラーが出ていたが、本サービスで権限を変更したあとはコピーなどの処理が行える。同様に印刷についても実行が可能になっている

 試した限りではファイルサイズがおおよそ10Mバイト以上になるとエラーが発生するなど、明記はされていないが容量制限があるようだ。またPDFが持っている2種類のパスワードのうち、本サービスの無料版が対応するのは印刷やコピーを制限する、いわゆる「権限パスワード」のみで、「文書を開くパスワード」については有料版のみの対応となっている。そのため、パスワードがかかっていて開くことができないPDFファイルをこのサービスを使って開くことは、無料版のままではできない。

 仕組みについては、パスワードを総当たりで解除するわけではなく、パスワードそのものはかかったままの状態で、権限だけを変更するという仕組みのようだ。またパスワードロックがかかっていないPDFファイルを読み取らせると、逆にパスワードがかかった状態で戻ってきたりと、挙動については不明瞭な箇所もある。

 便利なサービスではあるが、言うまでもなく業務用途での利用は避けるべきで、またPDFファイルをいったん外部のサーバにアップロードする仕組みゆえ、業務外であっても他人が作成したファイルに対して利用するのはセキュリティ上望ましくない。あくまで個人が作成したPDFに対して、万が一の際に役立つ「奥の手」として覚えておくと、うっかりミスなどの際に役立ちそうだ。

  • 文書のプロパティを、元々のファイル(上)と、本サービスで権限を変更したファイル(下)で比較したところ。文書に関する制限が大幅に書き変わっていることが分かる。パスワードそのものは解除されない

  • 本サービスの有料版では、文書を開く際のパスワードについても解除が可能とされている

-PR-企画特集