logo

ソニー、Xperia向けソーシャルニュースリーダー「Socialife」をリニューアル

坂本純子 (編集部)2013年07月19日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは7月19日、Xperia向けソーシャルニュースリーダー「Socialife」を全面的リニューアルすると発表した。Google Playでの公開は7月末を予定している。

新しいホーム画面「ヘッドライン」
新しいホーム画面「ヘッドライン」

 SocialifeはFacebookやTwitterの投稿、YouTubeの動画、ニュースやブログの記事をまとめてチェックできる、タッチスクリーンに最適化したAndroid/Windows8用のアプリケーションだ。美しいレイアウトと見やすさ、簡単操作を特長とする。

 今回のリニューアルはスマートフォン向けで、ソニーのXperia(ドコモ:Xperia A/Z/AX/GX/SX、au:Xperia UL/VL)で利用できる。

 新Socialifeは、白背景を基調にした新しいデザインで、写真の見やすさ、記事の読みやすさを改善。アプリを起動したときに最初に表示される画面を一新した。

 新しいホーム画面「ヘッドライン」では、Facebook、Twitter、YouTube、ニュースサイトやブログなどの個々の情報ソースごとに、Socialifeが新たに取得した記事の数と最新記事のサマリーを表示する。ヘッドライン画面を数回スクロールするだけで、最大で20までの情報ソースの更新状況を一気に見渡せる。ヘッドラインの表示順は、新たに追加される「My Socialife」画面で自由に変更でき、お気に入りのニュースサイトを画面トップの位置に持ってくることも可能だ。

 また、起動時の自動更新機能を改善したほか、記事一覧などへの画面遷移スピードも格段にアップしたとしている。

-PR-企画特集