logo

JVC、ロースタイルデザインを採用したマイクロコンポ--Bluetoothも内蔵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「UX-L5」

 JVCケンウッドは7月11日、JVCブランドからBluetoothに対応し、スマートフォンを使ってワイヤレス再生やリモコン操作が可能な、マイクロコンポーネントシステム「UX-L5」を、7月下旬に発売すると発表した。市場想定価格は2万8000円前後。

 UX-L5はセンターユニット、スピーカにシンプルでコンパクトなロースタイルデザインを採用。本体カラーは、2層コーティング光沢塗装仕上げのホワイト、ブラック、レッドの3色を用意し、天面にはブルーイルミネーションを施している。

 ウッドキャビネットの高音質設計スピーカと、デジタルアンプを内蔵したセンターユニット部により、コンパクトサイズながら迫力ある低音、クリアな中高域を再生するという。

 USB端子はiPhone、iPodの接続に対応。Bluetoothを使ってスマートフォンやタブレット端末からのワイヤレス再生も可能だ。Android端末に専用アプリをインストールすれば、本機のリモコンとして、電源のオン・オフ、音量調節、ラジオ選局などの操作ができる。

 センターユニット部のサイズは、幅254mm×高さ75mm×奥行き181mm、約1kg。8cm コーン型のスピーカは左右それぞれ、幅120mm×高さ120mm×奥行き180mm、約1.1kgとなる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集