デル、回転式ディスプレイ型ノートPC「XPS 12」--Haswell搭載、最大8時間駆動に

エースラッシュ2013年07月10日 13時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは7月9日、より進化したモバイルノートPC「XPS 12」を販売開始したと発表した。価格は12万4980円~。

モバイルノートPC「XPS 12」
モバイルノートPC「XPS 12」

 新しくなったXPS 12は、最新の第4世代インテル Core iシリーズとWindows 8を搭載。バッテリ持続時間は最大で8時間43分と、旧モデルに比べ3時間以上増加している。特徴的な回転式のタッチディスプレイは、約2万回の耐久テストをクリアした独自のフリップヒンジ機構を採用。片手でくるりと回せば、1台でタブレットとしてもPCとしても使用できる。

 筐体には高品質の削り出しアルミとカーボンファイバを使用し、堅牢性と軽量化を両立している。また、画面には引っ掻き傷や落下、衝撃が原因の損傷に強いCorning Gorillaガラスディスプレイを搭載する。

 主なスペックは、第4世代インテル Core i5/i7 プロセッサ、最大8Gバイト DDR3メモリ(スタンダード:4Gバイト DDR3メモリ)、128Gバイト/256GバイトのSSD、インテル HDグラフィックス 4000内蔵、1920×1080ドット表示の12.5インチTrue-Life液晶など。本体サイズは高さ20.0mm×幅317.3mm×奥行き215.4mmで、重量は約1.52kg。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加