モジラなど多数サイト、NSA監視プログラムへのオンライン抗議を米独立記念日に実施へ

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年07月04日 16時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカ独立記念日の祝日である米国時間7月4日に、国家安全保障局(NSA)の監視プログラムに対して全米規模の抗議運動を行うため、いくつかのウェブサイトが結集している。

 非営利団体のFight for the Futureが主催するこの活動では、Mozilla、Reddit、WordPress.org、4chanといった大手サイトも含めた多数のサイトが、オンラインでの抗議運動を実施する予定だ。

 2012年に行われた米議会での「Stop Online Piracy Act(SOPA)」の審議に対する抗議活動では、多くのサイトがページを黒く塗りつぶしたが、今回はそうではない。参加サイトは合衆国憲法修正第4条のバナーを目立つように表示する。このバナーは、「国民が、不合理な捜索および押収または抑留から身体、家屋、書類および所持品の安全を保障される権利は、これを侵してはならない」という修正第4条の条文を引用する。

 さらにサイトの訪問者に対して、オンライン陳情書への署名や、米連邦議会への電子メールの送付、街頭抗議への参加を求める。Restore the Fourthと呼ばれるグループは、ニューヨークやワシントンDC、サンフランシスコを含む、米国内の100近くの都市での街頭デモを組織している。

提供:Screenshot by Dara Kerr/CNET
Restore the Fourthというグループは、全米各地で反NSAの街頭デモを組織している。
提供:Screenshot by Dara Kerr/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加