ドコモ、熱中症予防アプリを提供--官民一体のプロジェクト

松田真理 (マイカ)2013年07月01日 19時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの街の熱中症予防」

 NTTドコモは7月1日、熱中症予防アプリ「あなたの街の熱中症予防」を、7月1日から11月30日の期間限定で公開した。環境省と官民一体で取り組む「熱中症予防声かけプロジェクト」の一環として提供するという。価格は無料で、Android 2.3以上のOSを搭載したドコモ スマートフォンで利用できる。

 熱中症予防アプリは、ドコモ環境センサーネットワークで観測した気温情報や湿度情報を活用し、熱中症危険度を5段階で表示するアプリ。現在地のほか、最大3カ所の地域を設定することが可能だ。

 画面上には、熱中症予防声かけ大使のキャラクター「ぴーこん」が登場し、アプリ起動時以外にも熱中症危険度を通知する。ドコモでは7月中旬をめどに、メールやアプリを通じて、家族や友人に熱中症危険度を伝える「声かけ」機能を追加する予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加