ミクシィ、家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」で出張撮影サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは6月26日、家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」で、契約カメラマンによる出張撮影サービスを開始した。

 ノハナは、スマートフォンアプリを利用して自分や家族がアップロードした写真から、毎月1冊のフォトブックを無料(送料別)で作成できるサービス。2冊目以降は1冊525円で購入できる。6月現在、3.6万人のユーザーが110万枚の写真をアップロードし、約3.8万冊のフォトブックが発行されているという。

 今回の出張撮影サービスは、近年ソーシャルサービスなどを通じてフリーのカメラマンとつながり、屋外や自宅で撮影をしてもらう「出張撮影」が流行していることに着目したもので、ノハナが契約したカメラマンが、ユーザーが希望する撮影シーンで家族写真を撮影するというもの。子供が産まれた病院、幼稚園の入園式、自宅での誕生会、いつもの公園など、場所やシーンを問わずに撮影できる。

 契約カメラマンは女性が中心で、撮影シーンや子供の性格などに合わせて派遣される。子供の撮影に長けており、子供の体調や気分を第一に考えながら、自然な表情や動きを引き出せる技術を持っているという。

 基本料金は、初回が撮影料金とデータCD、出張費で1万9800円、2回目以降は3万1500円となっている。サービス開始時点では首都圏のユーザーのみへの提供となるが、首都圏以外にも順次サービスを拡大するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加