イー・アクセス、3Gの下り最大速度を半分に--LTE拡大で

松田真理 (マイカ)2013年06月26日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・アクセスは6月25日、3Gサービスの下り最大42Mbps対応エリアについて、下り最大21Mbps対応エリアへ順次切り替えることを発表した。8月中旬より、LTEサービスの下り最大75Mbps対応エリアを全国に拡大することにともなうものだ。

 同社では「LTEサービスは、ユーザーの増加によって、3Gサービスの通信量を上回っている。このような状況から、LTEサービスの品質を向上させるとともに、割り当てられた周波数をより多くのユーザーに利用もらうため、LTEサービスの下り最大通信速度75Mbpsを推進するに至った」と説明している。

 下り最大42Mbpsに対応したGP02、GP03、GD01、D41HWを利用しているユーザーは、今後も継続してサービスを利用できる。イー・アクセスは今後、より高速なサービスへの乗り換えを案内するとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加