logo

Wi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」の販売が開始

佐藤和也 (編集部)2013年06月20日 18時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロードメディアは6月20日、Wi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」の販売を開始した。本体価格は9980円。

 G-clusterは小型の本体をテレビに繋ぎ、自宅のWi-Fiに接続するだけでクラウド環境でゲームを楽しむことができるというもの。ワイヤレスゲームパッド(コントローラ)がセットになった基本セットも1万3800円で販売する。遊びたいゲームは別途、ポータル画面から購入する形で、単品購入の場合、購入したゲームは月額料金なしで原則1年間遊ぶことが可能。ソフトの価格はタイトルによって異なる。当初は525円からとしていたが、「300円シリーズ」として315円のソフトも新たに用意したという。

 発売にあわせて東京ミッドタウンアトリウムにて記念イベントを実施。PR大使としてタレントのつるの剛士さんと西山茉希さんが登場しセレモニーを行ったほか、ブロードメディア代表取締役社長の橋本太郎氏も登壇。橋本氏は「スタートしたばかりですが、謙虚な気持ちで徐々にユーザーや製品を広げていきたい」と意気込みを見せた。

  • 左から、橋本太郎氏、西山茉希さん、つるの剛士さん

  • 2人が実際にゲームをプレイする一幕も

  • ゲーム以外でも、テレビ向け動画配信サービス「T’s TV レンタルビデオ」も視聴可能となっている

-PR-企画特集