logo

コーディネート共有サービス提供のYoutfit、インキュベイトファンドから3000万円を調達

岩本有平 (編集部)2013年06月20日 12時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Youtfitは6月20日、インキュベイトファンドを割当先とした第三者割当増資を実施したと発表した。調達額は3000万円。

 YoutfitはiOSおよびAndroid向けのソーシャルファッションアプリ「Youtfit」や、iOS向けの電子ファッションマガジン「JAPAN STYLE」を開発している。

 今回調達した資金をもとに、人材採用やマーケティング施策を強化する。同社が提供するYoutfitは、自身の写真を撮影して投稿し、ファッションコーディネートを共有できるサービス。

 ユーザー数は非公開だが、アクティブユーザーの割合は日本が3割、タイや中国を中心としたアジア圏が2割、米国が2割、その他の欧米地域が3割程度と、海外のユーザーが多いという。写真の投稿数で見てもアジアと欧米が半々といったところで、「当初は東南アジアを狙っていたが、北米、ヨーロッパでもフィットする。グローバルでやっていきたい」(Youtfit代表取締役の田中大介氏)

 今後はYoutfitでオプション機能を提供するなどして収益化を目指す。現時点ではファッションECとの連携などは検討していないという。

-PR-企画特集