logo

米ヤフー、アプリ開発企業XobniとQwikiに買収提案か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月19日 08時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooが3000万~4000万ドルでのXobni買収を提案したと、AllThingsDは米国時間6月17日、同社に詳しい「多数の情報筋」の話として報じた。

 Xobni(社名は「inbox」の綴りを逆にしたもの)は、ユーザーの電子メールに基づいてアドレス帳を自動的に作成することのできるデスクトップおよびモバイルアプリを提供している。そのためYahooは、Xobniが独自のオンラインメールサービスに自然に合致すると考えている可能性がある。

 また、両社のつながりをAllThingsDは指摘している。Xobniの最高経営責任者(CEO)であるJeff Bonforte氏は以前、Yahooでソーシャル検索およびリアルタイムコミュニケーション担当バイスプレジデントを務めていたという。

 もう1社、Yahooが狙っている可能性のあるアプリメーカーがある。AllThingsDは18日、こちらもYahooに詳しい情報筋の話として、同社が最大5000万ドルでのQwiki買収を検討していると報じた。Qwikiは、写真、音楽、動画から映像クリップが作成可能な「iPhone」アプリを提供している。両社は買収協議が進んだ段階にあるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集