Sprint、DISHとClearwireを提訴--Clearwire買収めぐる株式公開買付けの違法性を指摘

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月18日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sprint Nextelは、DISH NetworkによるClearwireの買収を阻止しようと、両社を相手取り提訴した。

 米国第3位の無線通信事業者であるSprint Nextelは米国時間6月17日、DISHによる株式公開買付けがSprintの権利とClearwire株主の権利を侵害し、デラウェア州の法律に違反するとして、DISH NetworkとClearwireの両社をデラウェア州の衡平法裁判所に提訴した。今回の訴訟は、DISHによる株式公開買付けをClearwireが受け入れないようにするとともに、差し止めと補償による他の救済を求めている。


 Sprintは今回の訴訟を発表した声明で、「DISHはClearwireの周波数帯を取得し、SprintによるClearwire買収を妨害する目的で、DISHの提案がすぐに実施可能であると思いこませてClearwireの株主を繰り返し欺こうとした」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加