logo

NEC PCとレノボが社長交代--ロードリック・ラピン氏が就任

藤井涼 (編集部)2013年06月18日 10時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECパーソナルコンピュータ(NEC PC)とレノボ・ジャパンは6月18日、両社の社長を6月28日付けでロードリック・ラピン氏に交代することを発表した。ラピン氏は、現在、両社の持ち株会社であるLenovo NEC Holdingsの会長を務めているが、今回の人事によって会長を退任し同社長に就任する。

  • ロードリック・ラピン氏

 これにともない、NEC PCの高塚栄社長とレノボ・ジャパンの渡辺朱美社長は退任する。なお、高塚氏は6月28日付けでNEC PCの相談役に着任するとしている。

 今回の人事についてラピン氏は「日本市場における戦略をグループ全体で包括的に立案し、迅速な意思決定と効率的なマネジメントが可能となる。こうした経営のスピードアップにより、PC市場でのリーダの地位を強化し、さらにタブレットを含めた『PC+(プラス)』市場においてもNECレノボ・ジャパングループのシェア拡大を図っていく」とコメントしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]