logo

Twitter、動画ツール「#FollowMe」を公開--過去のツイートからハイライト動画を作成

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月14日 10時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは、ユーザーがTwitter上での最高の瞬間を再び体験できるようにする新しい動画ツールを公開した。

 「#FollowMe」と呼ばれるこのアプリケーションは、ユーザーのツイートストリームや写真、「Vine」動画を取り込んで、ユーザー独自のTwitterハイライト映像のような役割を果たすショートビデオを自動的に作成してくれる。


提供:Twitter

 #FollowMe動画の主役はあなただ。あなたの最高の写真や、あなたがツイートすることが最も多い話題、あなたの最高のツイート、あなたの最高のフォロワー、さらにはVine動画のクリップまでもが対象になる。つまり、これは究極の自分撮りなのである。#FollowMe動画はほんの数秒で生成され、ユーザーは生成後にそれを編集して、動画に含まれる内容を全て管理することができる。完成した作品を自分のTwitterプロフィールに追加することもできる。

 TwitterのマネージングエディターであるJames Buckhouse氏は同社のブログで、「ユーザーは自分が夜行性なのか早起きなのかを確認したり、最も頻繁に交流しているフォロワーを発見したり、最も人気の高い自分のツイートを掲載したりすることができる。すべてにBGMを付けることが可能だ」と述べている。

 #FollowMeは、インフォグラフィックを自動的に生成する機能を提供するVizifyによって実現している。Twitterは、ユーザーが自分の2012年のツイートを視覚化できるサービスを提供したときも、Vizifyをパートナーに選んでいる。

 今や慣行になったことだが、Twitterはこの新しい動画プロフィールツールを宣伝して一般の人々に知ってもらうために、NBAのスター選手であるKobe BryantやStephen Curry、「Glee」に出演している女優のAmber Rileyといった有名人の力を借りている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集