ジンガ、リストラ対象はOMGPOPの3オフィスか--「Draw Something」開発元

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2013年06月05日 11時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルゲーミング企業のZyngaが18%の人員削減を発表した後、元従業員がTwitterで、削減の結果、人気ゲームシリーズ「Draw Something」の開発元であるOMGPOPのオフィス3カ所が閉鎖されることを明らかにした。これを受けて、Zyngaが米国で保有する残りのオフィスが、「CastleVille」「CoasterVille」といった人気シリーズをはじめとするOMGPOPのゲームを引き継ぐことになる。

 人員削減が発表されたことにより、テキサス州ダラス、カリフォルニア州ロサンゼルス、ニューヨークの3オフィスが閉鎖される。Zyngaはこうした具体的な閉鎖対象を認めようとしないが、元従業員は自分たちの運命についてツイートしてきた。元従業員らとOMGPOPのアカウントからのツイートによると、Zyngaは2012年に、ニューヨークが拠点のOMGPOPを2億ドル以上で買収したという。


Draw Something 2
提供:Zynga

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加