logo

Twitter、「iOS」と「Android」向けアプリを刷新--写真投稿機能を改良

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2013年05月30日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間5月29日、「iOS」と「Android」向けのアプリの新バージョンを公開した。ツイート操作がさらに簡単になり、写真を共有する操作も大幅に改善され、素早くできるようになった。

 Twitterは公式ブログで、アプリにさまざまな改良を加えたと説明している。最も顕著な改善は、写真のツイートがこれまで以上に素早くできるようになった点だという。ユーザーがツイートに写真を追加しようとした場合、投稿したい写真の一部ではなく、全体のプレビューがツイート画面に表示されるようになった。また、iOSやAndroidのカメラロールにある写真を共有するには、ツイート画面の右下にある写真アイコンをクリックすればよいという。

 ほかに新しい点として、ツイートの作成中に自分のプロフィール画像とユーザー名が表示されるようになり、ツイートがどう表示されるのかが把握しやすくなった。さらに、複数のアカウントを使っている人の場合、プロフィール画像をタップすることでどのアカウントを使うかを選べるようになった。

 またTwitterによると、ツイートへの位置情報の追加と削除がこれまでより簡単になったほか、Androidアプリでは通知が強化されている。そして最後に、iOSアプリではタイムラインを取り囲む縁が取り除かれ、ツイートが画面いっぱいに表示されるようになった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集