logo

アマゾン、7月に大阪支社を開設--西日本のサービス強化

藤井涼 (編集部)2013年05月22日 16時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパンとアマゾンデータサービスジャパンは5月22日、大阪支社を7月8日に大阪市北区に開設すると発表した。初の地方支社になる。西日本のパートナー企業へのアクセス拠点となり、現地に密着した営業・サポートを展開するとしている。

 アマゾンジャパン大阪支社では、セラーサービス事業本部大阪営業部を新設し、西日本での新規出品事業者の拡大や、既存出品事業者向けのビジネスサポートを強化。また、西日本に拠点を置くAmazon フルフィルメントセンターを利用した「フルフィルメント by Amazon」の提案を通じて、出品サービス事業を推進するとしている。

 さらに、2010年に「Amazon.co.jp」上にオープンした全国ご当地グルメや特産品を取り扱う「Nippon ストア」の品揃えを拡大するため、西日本を拠点に特産品を生産・販売する出品事業者を開拓するとしている。

 アマゾンデータサービスジャパン大阪支社では大阪営業部を設け、西日本に拠点を持つ企業や関連するパートナー向けにセミナーやハンズオントレーニングを実施。IaaSやPaaSの導入を支援することで、西日本での事業を推進するとしている。

-PR-企画特集