出そろった2013年スマホ夏モデル--ドコモ、KDDI、ソフトバンクのラインアップまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社の夏モデルスマートフォンが出そろった。もっとも早く発表したのは、5月8日に発表会を開催したソフトバンクモバイルだ。フルセグ対応や最軽量モデルなど計7機種を発表したほか、ネットワークの強化をアピールした。

 続いてNTTドコモは5月15日に大画面スマートフォン、大容量バッテリ搭載モデルなど11機種を発表した。3キャリアの中で最多のラインアップを揃える一方で、「GALAXY S4」と「Xperia A」の2機種を“ドコモの顔”として紹介。さらにこの2機種には特別割引きを適用するとあって、波紋を呼んでいる。

 最もラインアップを絞り込んできたのはKDDIで、4機種のラインアップを5月20日に発表した。スマートフォンの普及率が50%を超えるとし、次の戦略は端末の“使いこなし”のサポートだとしている。

◇ソフトバンクモバイルの夏モデル
ソフトバンク、夏モデル7機種を発表--ヘルスケアサービスも
「繋がりにくかったのは数カ月前まで、今は世界で最高レベル」--ソフトバンク孫社長
写真で見るソフトバンク夏モデル--フルセグ対応や最軽量モデル

◇NTTドコモの夏モデル
NTTドコモ、2013年夏モデル発表--大容量バッテリ、フルセグ対応スマホなど11機種
ドコモ、夏モデルは“ツートップ”が「ドコモの顔」
ドコモとLINE、「LINE」の利便性向上で協業--らくらくスマホにも対応へ
写真で見るNTTドコモ夏モデル--大画面スマホ、大容量バッテリ搭載モデルなど11機種

◇KDDIの夏モデル
KDDI、スマホ夏モデル4機種を発表--「auスマートパス」も一新
KDDI田中社長、4機種で「十分なラインアップ」--次の戦略は“使いこなし”サポート
写真で見るKDDI夏スマホ--400万画素カメラや3日使えるモデルも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加