音楽コラボアプリ「nana」、JOYSOUNDのアニソン伴奏音源を利用可能に

岩本有平 (編集部)2013年05月16日 16時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 nana musicは5月16日、カラオケ「JOYSOUND」を展開するエクシングとの提携を発表した。nana musicが提供する音楽コラボレーションアプリ「nana」内で、エクシングがアニメ曲の伴奏音源を提供する。

 nanaは「世界と歌う」をコンセプトにしたiOS向け音楽コラボレーションアプリ。利用は無料。ユーザーはスマートフォンのマイクを使って録音した自分の歌声や、演奏した音楽を投稿し、共有できる。共有された音源に対してさらに別のユーザーが音声や演奏を重ね録りでき、世界中のユーザーと合唱やバンドセッションができる。

 現在のユーザーは約2万5000人。そのうち70%が10代の女性だという。現在1日1200曲が投稿されており、これまで投稿された楽曲は合計12万曲に上るという。

 今回の取り組みでは、nanaのアプリ上に「nana×JOYSOUND」の公式アカウントが作成され、エクシングがアニメ曲の伴奏音源を隔週で10曲ずつ、合計60曲公開していく。ユーザーはこの伴奏音源をもとに重ね録りをして、他のユーザーと音源を共有できる。

 nana musicでは、今回の取り組みの反響を踏まえて、今後より広い範囲での提携についても検討していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加