logo

アマゾン、「Kindle Fire」向け仮想通貨「Amazon Coins」提供開始を米国で発表

Jonathan Skillings (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年05月14日 11時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間5月13日、顧客が同社の新しいコインを使って、「Amazon Appstore」や「Kindle Fire」タブレットでアプリ、ゲーム、およびアプリ内アイテムを購入できるようになったことを米国で発表した。

 Amazonは「Amazon Coins」のリリースを記念して、米国で「Kindle Fire」の既存および新規顧客のAmazonアカウントに500枚のコイン(5ドル相当)を無料で配布している。Amazonは2月にこの仮想通貨を発表した。

 Amazonのアプリおよびゲーム担当バイスプレジデントであるMike George氏は、「われわれは13日、Kindle Fire所有者に5ドル相当のAmazon Coinsを無料で提供する。顧客はそれらのコインを使って、新しいアプリやゲームを買うことができるほか、『iCookbook』のレシピや『SongPop』の楽曲集、『Angry Birds Star Wars』のマイティファルコン団などのアプリ内アイテムも購入することができる。われわれは、より多様なコンテンツやアクティビティでCoinsを獲得および消費できる方法を今後もさらに追加していく予定だ。13日はCoinsの1日目だ」と述べた。

 顧客がコインを大量に購入した場合は、最大10%の割引が適用される。少量の場合、コインの価格は100枚で1ドルに設定されている。10%の割引を受けるためには、買い物客は5000枚(45ドル)または1万枚(90ドル)のコインを注文しなければならない。

 Amazonは、ソフトウェアメーカーが自らのアプリでアプリ内購入の奨励に取り組むことを明らかに期待している。同社によると、顧客がAmazon Coinsを使って何かを購入した場合、Appstoreの開発者は通常通り売上高の70%を受け取ることができるという。

提供:Amazon
提供:Amazon

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集