logo

KDDIとぴあが資本業務提携--スマートパス向け特典やチケット事業も

松田真理 (マイカ)2013年05月14日 11時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとぴあは5月13日、業務提携に合意したと発表した。KDDIが運営するスマートフォン向け事業「auスマートパス」を中心とするコンテンツサービスと、ぴあが保有するエンターテインメント関連情報を組み合わせた展開を進めるとしている。

 具体的には、最新のエンターテインメント情報などをポータルサイトに配信するほか、auスマートパス会員に独自の特典を提供する予定。両社の会員基盤を活用したマーケティングや、スマートフォンを利用したチケット関連事業なども検討しているという。

 5月14日に、矢内アセットマネジメントとピー・エスの2社が保有するぴあ株式の一部を、KDDIが株式譲渡で取得し、資本参加する。保有割合は議決権ベースで3.6%になるという。「強固な協力関係のもとで、両社の事業拡大を推進することが目的」と説明している。

-PR-企画特集