logo

ノキア、「Lumia 928」の米国発売を発表--4.5インチ画面の「Windows Phone 8」搭載端末

Ben Woods (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年05月11日 08時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nokiaは新端末「Nokia Lumia 928」を米国においてVerizon Wireless向けに正式発表した。同端末は、米国時間5月16日に発売される予定。

 「Windows Phone 8」搭載端末として既に多くの情報がリークしているLumia 928は5月10日、Nokia Conversationsブログで発表された。

 Nokiaの「Lumia」ファミリのほかの製品と同様、Lumia 928もカメラの機能性と性能を重視しており、8.7メガピクセルのセンサ、光学式手ぶれ補正(OIS)、Carl Zeiss製レンズ、キセノンフラッシュを搭載する。

 同カメラは、1080p HD動画をHigh Amplitude Audio Capture(HAAC)を使って撮影することも可能だ。

 Nokia Conversationsの米国における寄稿編集者であるJason Harris氏は、「Nokia Lumia 928の驚くべき画像処理機能と並んで、騒がしい環境においても最高品質の歪みのない音声を録音できるようにするため、HAACマイクロフォンを3つ組み込んでいる」と述べた。

 このほかの主な仕様として、Lumia 928は、4.5インチ(1280×768ピクセル)の有機EL(OLED)「Gorilla Glass」ディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアプロセッサ「Qualcomm MSM8960+WTR」、1GバイトのRAMを備え、4G LTE接続に対応するほか、ワイヤレス充電機能とNFC機能を内蔵する。

 また、Nokiaが提供する「HERE maps」「HERE Drive」「HERE City Lens」といった移動時のサービスも含まれる。Nokiaの無料音楽サービス「Nokia Music」も提供されている。

 内部メモリは32Gバイトに設定されており、7Gバイトの無料クラウドストレージ「SkyDrive」も含まれる。

 Lumia 928は5月16日に米国においてVerizonのネットワークで独占販売される予定。契約時の価格は、99ドル(50ドルのリベート後)となる。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集