logo

「Instagram 3.5」がリリース--写真へのタグ付け機能「Photos of You」を搭載

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年05月03日 12時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真共有サービスのInstagramは米国時間5月2日、親会社のソーシャルネットワークFacebookに倣って、新たに写真へのタグ付け機能を公開した。Instagramのユーザーは、同サービスでアップロードしたり共有したりする写真に人、物、ブランドのタグを追加できるようになる。

Photos of Youを使うことで、Instagramに写真をアップロードする際に、ハッシュタグを付けるのと同じぐらい簡単に人を写真にタグ付けできる。
Photos of Youを使うことで、Instagramに写真をアップロードする際に、ハッシュタグを付けるのと同じぐらい簡単に人を写真にタグ付けできる。
提供:Instagram

 この新機能は「Photos of You」という名称で、タグ付け機能をInstagram向けにアレンジしたものと言える。

 アプリのユーザーは写真をアップロードする際に、友人、猫、ハンバーガー店など、任意のInstagramアカウントをタグ付けできる。写真にタグ付けされたユーザーは、通知を受け取り、その写真を自分自身のInstagramプロフィール上で同名の新セクション「Photos of You」において一般公開するかどうか選択できる。

 今回の機能は写真の共有をグループ活動に転化させ、Instagramに極めて個人的な側面を加えるという性格のものだ。

 ただしInstagramは、同サービスを活用しているブランドにとってもPhotos of YouがInstagram体験を豊かにする助けになり、新しいタグ付け機能から恩恵を受けることを望んでいる。ブランド各社は自身のプロフィールに追加されるPhotos of Youセクションにおいて、Instagramコミュニティーのメンバーが撮影した写真を使って好印象を与えられるようになる。Instagramの広報担当者が米CNETの取材に対して述べたところによると、ハッシュタグ「#michaelkors」で90万枚近い写真にタグ付けされているデザイナーMichael Kors氏のように、Instagramを利用しているブランドは、商品を最大限に引き立てるユーザーの投稿写真を紹介できるという。

 Photos of Youは、米国時間5月2日に公開された「iOS」および「Android」版Instagramアプリのバージョン3.5に搭載されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集