logo

Facebook、友達がチャット可能であることを示すアイコンをテスト中

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年04月25日 13時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは、ニュースフィードにチャットステータスを示すアイコンを加えることで、友達にメッセージを送信できる状態であることをユーザーに知らせ、送信を促そうとしている。

 同社は、一部のユーザーを対象に、チャット可能な状態であることを緑色のドットで示すことにより、オンライン状態の友達にメッセージを送信するよう促している。このドットの正式名称は「presence dot(プレゼンスドット)」で、ニュースフィードの近況アップデートと一緒に表示される。この小さな機能の追加によって、ユーザーは緑色のドットをクリックしてメッセージスレッドを開始できる。

 Facebookの広報担当は米CNETに対し、「これは、ニュースフィードの投稿にプレゼンスドットを加えることにより、友達がいつチャット可能であるかを示すという限定的なテストだ」と認めた。「現段階では、デスクトップ版のみで実施している」という。

 Facebookのメッセージは明らかだ。友達へのメッセージを忘れないで欲しい。オンラインの友達とはすぐにチャットできることを覚えておいて欲しい、ということだ。


提供:Screenshot by Jennifer Van Grove/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集