ピースオブケイク、3億円を調達--ジャフコなど運用のファンドから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェント・ベンチャーズは4月24日、同社の出資先であるピースオブケイクが、フェムトグロースキャピタルとジャフコが運用するファンドを引受先とする、約3億円の第三者割当増資を同日に実施したと発表した。

 調達資金は、デジタルコンテンツプラットフォームサービス「cakes(ケイクス)」のサービス拡充のため、開発力強化にあてるとしている。

 cakesは、2012年9月から開始した定額課金制のデジタルコンテンツ配信サービス。作家や学者、ブロガー、記者、写真家や出版社などがコンテンツを提供しており、週150円の定額で利用できる。3月末の出稿著者数は約140人、累計記事数は約1500本となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加