logo

グーグルのLTE版「Chromebook Pixel」、米国で出荷開始

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年04月13日 10時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Chromebook Pixel」のWi-Fiモデルはすでに出荷が始まっていたが、LTEモデルも米国時間4月12日から顧客の元に届き始める。

 Googleは4月11日、Google+ページでLTE版Chromebook Pixelの出荷状況を発表し、「Google Play」から注文した顧客には12日から同製品が届き始めると述べた。

 Googleは3月に製品ページで、LTE版Chromebook Pixelの出荷を4月8日に開始すると述べていた。同社は現在、新たな注文について3〜5日後の出荷を約束している。

 LTE版Chromebook Pixelは、価格が1449ドルでGoogleの「Chrome OS」を搭載し、内蔵ストレージの容量は64Gバイトとなっている。12.85インチのディスプレイはタッチ操作に完全対応しており、ウィンドウの操作やアプリケーション内でのスワイプ操作ができる。

GoogleのChromebook Pixel
GoogleのChromebook Pixel
提供:Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集