logo

Samsung Displayを家宅捜索--OLEDテクノロジ窃盗の疑い

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年04月11日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは現地時間4月9日、有機EL(OLED)ディスプレイパネルに関する技術を窃盗した疑いで韓国警察から家宅捜索を受けた。

 Bloombergが米国時間4月9日の晩に報道したところによると、ソウル地方警察庁は、OLEDテクノロジに関連する文書を探すため、韓国の牙山市にあるSamsung Display本社を家宅捜索したという。

 サムスンの広報担当者がBloombergに語ったところによると、LG Displayの協力会社がOLEDテクノロジ関連文書をリークしたとされる件にサムスンが関与したかどうかを警察が確認しようとしているという。警察への通報者が誰であったのかといった詳細は明らかにされていないものの、LG Displayは自社が通報したわけではないと述べているという。

 LG Displayの広報担当者はBloombergに対して「今回の調査は大型テレビ用のOLEDパネルのテクノロジに関するものであるが、警察自らが疑いを持ったようだ」と語った。

 サムスンはこの件についての関与を否定している。

 サムスンの広報担当者はBloombergに対して「われわれは世界で最も優れたOLEDテクノロジを有しているため、他社のテクノロジを盗む理由がない」と語っている。

提供:LG Display
LGのOLEDテレビ
提供:LG Display

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集