logo

[ウェブサービスレビュー]子猫の写真で指定サイズのダミー画像を生成してくれる「placekitten」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内容:「placekitten」は、指定されたサイズのダミー画像をオンラインで生成してくれるサービスだ。ダミー画像として使われる写真はすべて子猫(kitten)が用いられており、サイズの指定はもちろん、モノクロへの変換も指定できる。

 「placekitten」は、指定されたサイズのダミー画像をオンラインで生成してくれるサービスだ。ダミー画像として使われる写真はすべて子猫(kitten)が用いられており、サイズの指定はもちろん、モノクロへの変換も指定できる。

 ウェブサイト制作などに欠かせないダミー画像をオンラインで生成してくれるサービスはいくつもあり、ベタ塗り画像の上にサイズだけが記載されているサービスもあれば、フォトサービスから写真を読み込んでダミー画像として加工するサービスまで種類はさまざまだ。本サービスは後者の一種だが、他サービスとの大きな相違は、使われる写真がすべて子猫(kitten)の写真に統一されていることだ。

 使い方は簡単で、URLの後ろにサイズを入力するだけ。例えば200×300ピクセルの画像が必要であれば、URLの「placekitten.com」の後ろにスラッシュで区切って「placekitten.com/200/300」といった具合にパラメータを入力する。サイト上にとくにフォームなどはなく、URL欄にダイレクトに入力する形になるので、ふだんURL欄を非表示にしている場合はやや手間だが、そのぶん外部から呼び出すのも容易だ。

  • 「placekitten」トップページ。実際に本サービスを用いて作成した子猫の画像があしらわれている。入力フォームなどはなく、URL欄に直接パラメータを入力する

  • URL欄の「placekitten.com」の後ろに横×縦のサイズを「/640/480」といった具合に入力すれば、そのサイズで画像が表示される。画像は後述の一覧の中から自動的に選ばれる

  • 画像サイズを変更すると選ばれる画像も変わる。サイズを変えずに別の画像を呼び出すには後述のパラメータを用いる

 また、モノクロの写真が必要であればサイズのパラメータの前に「/g」を入れて「placekitten.com/g/200/300」といった具合にすればよい。サイズについては正方形であれば2000×2000ピクセル程度まで対応し、縦長もしくは横長の画像の場合は、一辺の長さがそれ以上であっても対応することがあるようだ。このあたりは元画像のサイズに依存しているものと思われる。

 表示される写真の種類はサイズごとに異なり、同じサイズであれば必ず同じ画像になる。そのためリロードするたびに画像がローテーションするといったことはないが、パラメータを指定することで任意の画像を呼び出す機能も備える。機能としては決して豊富ではなく、また稀にサイズがうまく認識できない場合があるなど不安定な動作も見られるが、文字のみのダミー画像では味気ないと感じる場合、試してみたいサービスだ。

  • 画像をモノクロにしたければ、サイズの手前に「/g」を入力する

  • 使われている画像の一覧。URLの後ろに「?image=n」(nは数字)を入れると、任意の画像を呼び出すことができる

  • ソースコードの中にも子猫が隠れている

-PR-企画特集