logo

[ウェブサービスレビュー]ダミー画像を簡単に生成できる国産ジェネレータ「Placehold.jp」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフテル
内容:「Placehold.jp」は、ウェブサイトの制作においてダミー画像が必要な時、画像サイズなどの条件を入力するだけで必要な画像を出力できるジェネレータだ。スタイルシートも利用できるほか、国産のサービスということもあって代替テキストに日本語が使用できるのが大きな特徴だ。

 「Placehold.jp」は、ウェブサイトの制作においてダミー画像が必要な時、画像サイズなどの条件を入力するだけで必要な画像を出力できるジェネレータだ。国産のサービスで、代替テキストに日本語が使用できるのが大きな特徴だ。

 使い方は前回紹介した「DummyImage.com」をはじめとする競合サービスとよく似ており、サイズや色などの条件をパラメータとして入力する。完成した画像はダウンロードもできるほか、「placehold.jp/48/000000/ffffff/640x480.png」といった具合にパラメータが埋め込まれた形でURLが出力されるので、Imageタグに埋め込んで外部サイトから直接呼び出すこともできる。

 バナーサイズなどよく使われる画像サイズはプルダウンメニューから一発で選択できるようになっているので、入力の手間がかからない。文字色および背景色についても、手動での入力以外にパレットから簡単に選択できる。このほかスタイルシートの読み込みにも対応しており、プリセットされている角丸およびグラデーションの出力にも対応できるほか、自前でスタイルシートを記述することもできる。

  • 「Placehold.jp」トップページ。国産のサイトなので説明が分かりやすい。なお海外の同名サービス「PLACEHOLD.IT」との関係は特にないようだ

  • 「よく使う正方形」「バナーによくあるサイズ」「Web制作でよく使うサイズ」の3つの条件がそれぞれプルダウンメニューで選べる。バナーはサイズのみの表記で、レクタングルやスカイスクレーパーといった名称は付与されておらず、やや分かりにくい

  • 文字色や背景色、表示文字の設定画面は別のタブ(Advanced)に分かれている。フォーマットはpngとjpgのみでgifには対応しない

 国産のサイトということで、説明はすべて日本語で書かれており、見てすぐに使い方が理解できるのが特徴だ。また海外サイトでは非対応であることが多い画像上のテキストの日本語表示にも対応しているので、単に「Dummy」や「350×80」などと表示するだけではなく、「ここに広告バナーが入ります」といった具合に、日本語による具体的な説明を添付できるのは大きな強みと言っていい。

 競合サービスに比較して欠けている機能としては、gifの出力に対応しないこと、また外部からの写真画像の読み込みに対応しない点が挙げられる。とはいえこれら機能は用途によってはまったく不要なことも多く、とりたてて欠点とは言えないだろう。知名度はあまり高くないが、詳細な設定が可能な一方で、かんたんに使えるよう工夫されており、使い勝手に優れた日本語対応のダミー画像ジェネレータとしておすすめだ。

  • スタイルシートにも対応しており、角丸の画像なども出力可能

  • 日本語テキストも表示可能。文字サイズが選べるのも珍しい。背景色は直接指定のほか、パレットからも選べる

  • サンプルも用意されており分かりやすい

-PR-企画特集