logo

パナソニック、録画番組もネット動画もきれいに見える液晶テレビ

加納恵 (編集部)2013年04月02日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは、薄型テレビ「ビエラ」に液晶テレビ「FT60」シリーズを追加した。新IPS液晶と「ファインリマスターエンジン」により、録画コンテンツもネット動画も高画質再生を実現する。発売は4月下旬。

  • 「FT60シリーズ」

 新IPS液晶は従来モデルに比べ18%の視野角拡大を実現。700万対1のダイナミックコントラストにより、引き締まった黒を再現するとしている。約3万パターンの高画質化映像データベースを活用し、映像を復元するファインリマスターエンジンと合わせ、原画に忠実な映像再生が可能だ。

 ホーム画面は「テレビのホーム」、「くらしのホーム」、「ネットのホーム」、「テレビフルスクリーン」の4つから好みの画面を選択できる「マイホーム」機能を内蔵。家族ひとりひとりが自分のホーム画面を持つことも可能だ。

 通常リモコンに加え、マイク内蔵リモコンを同梱し、音声によるテレビ操作も実現。タッチパッドも装備され、カーソル移動やクリックなども簡単に操作できる。

 60V型「TH-L60FT60」(店頭想定価格:40万円前後)、55V型「TH-L55FT60」(同:32万円前後)、47V型「TH-L47FT60」(同:27万円前後)、42V型「TH-L42FT60」(同:20万円前後)の4機種を揃え、専用アプリ「VIERA remote2」インストールによるスマートフォンとの連携も可能。放送番組や、本機に接続したUSB HDDに録画した番組をスマートフォンに引き継いで視聴することもできる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集