セプテーニ・ベンチャーズ、IT業界志望の大学生採用向けプラットフォーム「ViViViT」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セプテーニ・ベンチャーズは3月21日、ITエンジニアとウェブデザイナーの採用に特化したマッチング型のプラットフォーム「ViViViT(ビビビット)」の提供を開始した。

 ViViViTは、エンジニア・デザイナー志望の学生と企業のマッチングを図る、新卒採用プラットフォーム。学生は学歴や自己PRなどのプロフィールのほか、固有のスキル、手がけた作品などを投稿できる。企業の採用担当者は、学生から投稿された情報をもとに採用候補を探すことができる。

 採用担当者と学生の双方から「お気に入りリスト登録」や「話したいボタン」を通じてアプローチをかけ、双方の意向が一致すると、直接個別にメッセージをやり取りできる。大学生であれば学年を問わず登録できるので、新卒採用にとどまらず、インターンシップやアルバイト募集にも活用できるとしている。

 現在、50社以上のIT企業が登録。今後は学生の登録も促進し、2013年12月末までに、登録学生数1万人を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加