logo

ドクターシーラボ、メディアシークのスマホ向けO2O基盤を採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メディカルコスメ化粧品を提供するドクターシーラボはスマートフォン向け情報サービスにスマートフォン向けバーコード読み取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」と、同アプリを活用したスマートフォン向けO2Oプラットフォーム「AppCMS/ICONITアイコンマネージャー」を採用した。メディアシークが3月15日に発表した。

 ドクターシーラボ商品「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」に記載のバーコードとQRコードをスマートフォンにインストールしたバーコードリーダー/アイコニットで読み取ると、商品の使い方や購入、キャンペーンなどの案内がショートムービーで再生される。

 バーコードリーダー/アイコニットとAppCMS/ICONITアイコンマネージャーを組み合わせると、バーコードやQRコードを読み取った際、スマートフォン画面に表示する情報をユーザーが自由に設定できる。

 スマートフォンユーザーへの情報提供を最適化することで、コールセンターの稼働負荷軽減など、運用コスト面でのメリットも期待できるとしている。

-PR-企画特集