logo

LINE GAME、自分だけの海底世界が楽しめる「LINE EASY DIVER」を配信

佐藤和也 (編集部)2013年03月13日 16時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHN Japanは、「LINE」向けゲームサービス「LINE GAME」において、3月12日より海底散策ゲーム「LINE EASY DIVER」の配信を開始した。

 本作は「アクアノートの休日」や「巨人のドシン」などで知られるゲームクリエイターの飯田和敏氏が手掛けたタイトル。ユーザーがダイバーとなり、自分好みの魚やオブジェを収集し、MY UMI(マイウミ)を作る内容となっている。

 魚は熱帯魚から深海魚、古代種まで100種類以上が用意され、MY UMIに放流して観賞することができ、オブジェも沈没船やピラミッドなど60種以上が登場。サイズや向きを自由に変えて配置できる。また特定の条件をクリアすることで登場するレアオブジェのほか、背景を海だけではなく宇宙空間や空中庭園などに変更することも可能となっている。

 LINE連携を行うと、LINE上で繋がっている友だちの海を行き来することができ、定期的に行われるイベントではLINE友だちと捕まえた魚の数や大きさを競うこともできる。

  • 魚をキャッチしたところ

  • オブジェ配置

キャプション
海底イメージ
(C) NHN Japan Corp. / Planet G Co., Ltd.

-PR-企画特集