logo

SBM、「みまもりGPS」開発--位置情報検索や移動ルート記録に対応

松田真理 (マイカ)2013年03月04日 18時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは3月4日、ZTE製「みまもりGPS SoftBank 201Z」(みまもりGPS)を4月中旬以降に発売することを発表した。

 みまもりGPSは、GPS機能を備えた小型端末。通話機能は非搭載となっている。位置情報を遠隔地から検索できるほか、指定エリアからの出入りをメールで知らせる機能を搭載した。移動ルートの記録機能を利用して、移動ルートや移動時間、移動距離、平均速度、消費カロリをスマートフォンやPCで確認できる。

 サイズは幅約45mm×高さ約67mm×厚さ約15mmで、重量は約48g。IPX5相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能に対応した。カラーはホワイトの1色で、シリコンカバーを3色同梱する。「みまもりGPS基本料無料プログラム」に加入すると、最大25カ月間、基本使用料が無料になるという。

 セントラル警備保障が4月1日から提供する新サービス「CSPケータイdeアシスト」にも対応する。GPSの位置情報をもとに、対応端末のもとへ警備員が駆け付ける。


シリコンカバー装着イメージ(左から)ブルー、イエロー、ピンク

-PR-企画特集