混雑状況も把握できる乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:乗換NAVITIME
金額:無料(2013年2月27日時点)
カテゴリ:交通
開発:NAVITIME JAPAN
使用端末:AQUOS PHONE SH-12C
おすすめ度:★★★★☆

 多くのビジネスパーソンにとって、移動時の必需品といえる乗換検索アプリ。各社がさまざまなアプリを提供しているが、ここではCMでもお馴染みの「乗換NAVITIME」を紹介しよう。

 アプリの基本となる「乗換検索」機能は動作が軽く、検索結果もアイコン表示によって各ルートの特徴(早い、安い、楽など)が一目でわかるため、使い勝手が良い。対応する路線はまだ限られているが、利用するホームや乗り換え時の乗車位置なども検索結果画面で確認できる。

 「現在地から一番近い駅」や「検索結果の1本前後の列車」など細かな検索ニーズに対応するほか、自分の徒歩移動のスピードを「標準」「せかせか」「ゆっくり」の3段階から選択して、無理のない徒歩時間を設定可能だ。さらに、路線図上で出発駅、到着駅をタップするだけで乗換検索ができる機能も搭載している。

  • 「乗換NAVITIME」のトップ画面

  • 路線図からの検索は文字入力いらずで簡単だ

  • 検索条件の設定では、歩く速度も選択可能

 ブックマーク機能やショートカット機能も充実している。ブックマーク機能を使えば、以前検索した乗換情報を必要な時にすぐ呼び出せる。通勤・通学など毎日利用するルートを検索するにはショートカット機能が便利で、登録してあるルートの現在時刻での検索結果を瞬時に得ることができる。

 さらに利用価値の高い機能が「混雑リポート」と「アラーム機能」だ。混雑リポートは、全国の「NAVITIME」ユーザーからのリアルタイム投稿を活用して、電車の混み具合をレベル1~レベル6で表示する機能。レベル1は「余裕で座れる」、レベル2は「席はいっぱい」、レベル3は「普通に立てる」、レベル4は「圧迫される」、レベル5は「身動き不可」、レベル6は「乗れない」と表示される。

 アラーム機能では、到着駅や乗換駅の手前でアラームを鳴らしてくれる。アラーム稼働時間は到着の1分前、3分前、5分前、10分前、30分前に設定することができ、乗り過ごし防止に効果的だ。

  • 路線ごとの時刻表も簡単に表示できる

  • 6段階で現在の混み具合を知ることができる

 そのほか、月額210円の「プレミアムコース」に登録すれば、電車遅延メールの配信、遅延・運休発生時の迂回ルートの検索、乗換駅構内での徒歩ルート案内など、さらにきめ細やかなサービスを受けられる。

 乗換案内に便利な機能が充実した乗換NAVITIME。スマートに使いこなして移動時間を賢く短縮しよう。

>>「乗換NAVITIME」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加