ドコモ、テレビで「dビデオ」を楽しめるスティック端末を発売

藤井涼 (編集部)2013年02月26日 16時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月26日、dマーケットの映画やアニメを、自宅のテレビで視聴できるようにするスティック型端末「SmartTV dstick 01」(dstick)を、3月1日午前10時からドコモオンラインショップで販売することを発表した。価格は8925円。

 dstickによって、「dビデオ」(月額525円)の映画やドラマなど約7000タイトル、「dアニメストア」(月額420円)のアニメ作品約300タイトル、「dヒッツ」(月額315円)の約50の楽曲配信番組などを視聴できる。

 テレビのHDMI端子やUSB端子にdstickを挿し、Wi-Fi接続することでサービスを利用可能。「dstickリモコンアプリ」をインストールしたドコモスマートフォン(Android 2.3以降)で操作する。今後はタブレット端末にも対応する予定だという。

 ドコモではサービス開始を記念して、抽選で合計7万人にdstickをプレゼントするキャンペーンを2月1日~5月31日まで実施中だ。すでにdビデオ、dアニメストア、dヒッツのいずれかに契約しているユーザーが対象となる。

「SmartTV dstick 01」の利用イメージ 「SmartTV dstick 01」の利用イメージ
※クリックすると拡大画像が見られます

 なお、ドコモに先駆けて、ソフトバンクモバイルは2月21日に「SoftBank SmartTV」を、KDDIは2月23日に「Smart TV Stick」を発売している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加