logo
PlayStation Meeting 2013

「PlayStation 4」に関する5つの疑問--謎を残した発表イベント - (page 2)

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年02月22日 11時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼすべてのオンラインエクスペリエンスは、PlayStationオンラインサービスへの有料登録が必要になるのだろうか

 ゲーマーがMicrosoftよりもソニーの方がいいと考える重要な分野の1つが、オンラインプレイだ。複数プレーヤーでのゲームからNetflixのストリーミングまで、Xbox 360を使ったオンラインでの交流のほぼすべてが、有料の「Xbox LIVE」を必要とする。ソニーはこれまでずっと、「PlayStation Network」サービスを無料で提供してきた。ただし、有料の「PlayStation Plus」には、クラウドへの保存や、自動アップデート、無料やディスカウント版のオンラインゲームなどの特典がある。

 しかし、MicrosoftがほぼすべてのXbox 360ユーザーから徴収している60ドルは、決して小さい額ではない。PlayStationのオンラインサービスがリニューアルしたことによって、料金を支払う必要性を感じるユーザーが増えるかもしれない。とはいえ、オンラインコミュニティー機能への関心度によっては、そのサービスが必要な年間利用料であると感じるのか、それともなくても困らないと感じるのかは分からない。

PlayStation 4の外観はどうなるのか

 こうした種類のイベントでは初めてかもしれないが、われわれは、いくつかのゲームも見たし、コントローラも見た。そして「Kinect」風の新しい「PlayStation Eye」カメラまで目にした。しかし、新しいコンソール自体がどのような外観になるのかは見られなかった。それはAV機器のような四角い箱形だろうか。あるいは、「Roku」のような、小さなパック型だろうか。PS3のような、プラスチックとクロームパーツを使った曲線的ですきのないデザインになるのだろうか。現時点ではまったく分からないし、これが発表されなかったことは、このイベントで最も奇妙なことだったかもしれない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]