ボーズ、初めてLightningコネクタを搭載したドックスピーカ「SoundDock」

加納恵 (編集部)2013年02月19日 11時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SoundDock Series III digital music system」

 ボーズは2月19日、iPhone/iPodドックを搭載したドックスピーカ「SoundDock Series」に、Lightningコネクタを採用した「SoundDock Series III digital music system」を発表した。ボーズ初のLightningコネクタ搭載モデルになる。発売は3月8日。価格は2万6250円になる。

 SoundDockシリーズは、iPhoneやiPodのために開発されたドックスピーカ。現在30ピンのドックコネクタを採用した「SoundDock Series II digital music system」が販売されている。

 Lightningコネクタ搭載モデルの登場により、iPhone 5やiPod touch(第5世代)、iPod nano(第7世代)を、ドックに差し込んで使用することが可能。従来モデル同様に外部入力端子も備える。

 iPhone、iPod touchなどの接続中は充電にも対応。再生や停止などの基本操作ができるリモコンも装備する。電源はACアダプタを使用する。

 本体サイズは高さ169mm×幅303mm×奥行き165mmで、重量約2.1kg。30ピンドックを備えたSoundDock Series IIは併売される。

  • Lightningコネクタを搭載した

  • ドックコネクタ部は可動する

  • カード型リモコンが付属

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加