logo

PDFファイルに図形などを直接書き込めるiOSアプリ「Foxit Mobile PDF」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Foxit Mobile PDFは、PDFファイルに、ハイライトや図形などを直接書き込めるPDF編集アプリだ。テキストに対して、ハイライト、下線、波線、取り消し線を付けられるほか、直線、矢印、長方形、円形、フリーハンドの図形をページに書き込める。編集が終わったPDFファイルは、メールで送信したり、他のアプリで直接開いたりして利用できる。

  • ファイルの一覧。編集モードにすると、ファイルの移動、削除、複製、名称変更、送信、フォルダの作成が可能

 ファイルの転送は、Wi-Fi転送機能を利用する場合、PCのウェブブラウザから指定のIPアドレスにアクセスして、アプリにアップロードする。PCとiPhoneをUSBで接続して、iTunesを経由してもファイルを追加できる。筆者の作業環境(Montain Lion+Chrome)では、Wi-Fi経由ではうまく接続できなかったため、iTunes経由でファイルを追加した。Foxit Mobile PDF内では、ファイルを複製したり、フォルダを作成して分類したりして、ファイル管理を行うことができる。

 PDFファイルの表示方法は、通常のレイアウト表示とテキストのみの表示の2種類ある。テキスト表示は、ページのレイアウトとは関係なく、テキストのみを画面いっぱいに表示して読むことができるため、テキストの多い資料を読むときに重宝する。テキスト表示の場合、フォントサイズを自由に縮小/拡大できるのも、iPhoneのような小さな画面で文字を読むときには便利だ。

 ハイライトなどの編集を行うときは、レイアウト表示にしておく必要がある。画面上部にツールバーがあるので、任意のツールを選択する。色や透明度の設定は、画面下部のツールバーから選択する。iPhoneの小さな画面でも、スムーズに拡大/縮小ができるので、想像以上に作業はしやすい。注釈を加える場合は、噴き出しのアイコンを選択して、任意の個所をタップすると表示されるテキスト入力画面で入力する。

 おもしろい機能として「署名」機能がある。署名ツールを選択し、任意の個所をタップすると、手書きで署名を書くための画面が表示され、筆ペンで書いたような署名を書ける。署名は、ページ上のどこにでも配置できるほか、拡大/縮小することができる。複数人で同じPDFファイルをチェックする場合などに役立つだろう。とにかく操作が直感的で使いやすいのは、この種類のアプリには重要な要素だ。PDFを扱うことが多い仕事の場合、インストールしておいて損はない。

  • 画面上部のツールバーで線や図形のツールを選択して、画面下部のツールバーで色を選択する

  • ハイライトや注釈、フリーハンドの図形など、ページ上に自由に書き込める

  • 注釈の入力画面。入力後は忘れずに「保存」ボタンをタップする

  • PDFファイル内の検索機能も使いやすい。検索結果が一覧表示されるので、目的の個所をタップして移動する

  • 署名機能では、筆ペンで書いたような署名を書ける。黒の濃淡とペンの太さを変更可能だ

  • 設定画面。パスワードロック機能がついているので、仕事の文書をむやみに見られてしまうのを防げる

>>Foxit Mobile PDFのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集