logo

アマゾン、米国で新作TVシリーズ「Under the Dome」をストリーム配信へ--CBSと合意

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年02月12日 15時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは、CBSの新作TVシリーズ「Under the Dome」をストリーム配信する権利を獲得した。

 Stephen Kingの小説に基づいた同番組は、CBSとSteven Spielberg氏のAmblin Televisionが制作を担当し、CBS Television Networkで米国時間6月24日に放送開始する。そしてそのわずか4日後に、Amazon Primeのメンバーは同シリーズのストリーム視聴が可能になる。

 AmazonとCBS(米CNETの親会社)の契約では、「Under the Dome」のオンライン配信は、「Amazon Prime Instant Video」でのみ行われることになっている。米国のAmazon Prime会員は同シリーズを追加費用なしで、「Kindle Fire HD」「iPhone」「iPad」「Xbox 360」「PlayStation 3」など複数の端末からストリーム視聴できるようになる。

 Amazon Primeの会員ではない人でも、Amazon Instant Video経由で同シリーズを購入、ダウンロードできるようになる。

 Amazonはこのところ、ストリーミング動画の分野におけるNetflixとの競争に弾みをつけようとしている。

 「Under the Dome」は、目に見えない巨大な壁によって世界から隔絶されているメイン州の小さな町の物語だ。同小説は印刷書籍と電子書籍のいずれもAmazonのベストセラーだ。

 Amazonでデジタルビデオコンテンツの取得を担当するBrad Beale氏は、声明で次の通り述べた。「『Under the Dome』など今シーズンの大型のネットワークテレビ番組を、テレビ放送後これほど早くPrime Instant Videoのライブラリに追加することで、われわれ独自のすばらしいテレビ番組の選択肢を増やし、ユーザーが見たい番組を、時間や場所やデバイスを問わず提供できるようになる」

提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集