CP+2013

ペンタックス、エヴァンゲリオンとのコラボ一眼カメラを各1500台限定で

坂本純子 (編集部)2013年01月28日 11時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスリコーイメージングは1月28日、エヴァンゲリオンとのコラボレーション一眼カメラ「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル」を4月に発売すると発表した。市場想定価格は6万円前後。

カメラの起動時にもネルフロゴ
カメラの起動時にもネルフロゴ

 これは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開を記念したもので、「PENTAX Q10(2012年10月発売)」をベースに、エヴァンゲリオンの主要キャラクターをイメージしたオリジナルのカラーリングを施した特別モデル。レイ、初号機、アスカの3タイプがあり、各1500セットの数量限定となっている。

 内蔵ストロボの上部には、劇中に登場する特務機関「ネルフ」のシンボルマークをデザイン。カメラの起動時、液晶モニターにもネルフのマークが表示される。また、それぞれのモデルに付属するレンズとカメラ本体のボディカラーを丁寧に合わせ込んだ塗装を施し、使用時のシンクロ率(一体感)を高めたとしている。カメラを梱包する化粧箱も特別デザインの専用品を採用したという。

 なお、1月31日~2月3日まで、パシフィコ横浜にて開催されるカメライベント「CP+2013」のペンタックスリコーイメージングブース内の特設コーナーにて先行展示される。

  • TYPE00:レイ

    (C)Khara

  • TYPE01:初号機

    (C)Khara

  • TYPE02:アスカ

    (C)Khara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加