logo

ペンタックス、光学26倍ズーム、1cmマクロ搭載のデジタルカメラ「PENTAX X-5」

坂本純子 (編集部)2012年08月23日 19時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスリコーイメージングは8月23日、26倍ズームの高倍率レンズを搭載したデジタルカメラ「PENTAX X-5」を9月13日に発売すると発表した。市場想定価格は3万円台半ば。

「PENTAX X-5」
「PENTAX X-5」

 超広角22.3mmから超望遠580mm(35ミリ判換算)までの幅広い撮影領域に加え、「インテリジェントズーム」機能も搭載。最大で約187.2倍(35ミリ判換算で約4174mm)相当の高倍率ズーム撮影も可能という。

 さらには被写体に最短1cmまで近づける「1cmマクロ」モードも備え、多彩な撮影を1台で楽しめるのが特長だ。

 アングルを自在に調節できる3.0型のチルト式液晶モニタ(約46万ドット)を搭載する。重さは約599g(電池、SDメモリカード含む)。裏面照射型のCMOSイメージセンサを採用し、最高ISO感度6400の高感度性能と有効約1600万画素の高精細画像を実現。連続撮影は、最高約10コマ/秒、最大30枚の高速連写機能を持つ。

 新型の画像処理エンジンによる“超解像”技術を応用した画像処理機能を備える。一度に複数枚の画像を撮影、合成してぶれの少ない画像を作る「手持ち夜景」モードや“ミニチュア”や“トイカメラ”など、多彩な表現を楽しめる12種類のデジタルフィルタも搭載する。カラーは、クラシックブラックとクラシックシルバーの2色がラインアップしている。

-PR-企画特集