logo

フジ、ベンチャーキャピタル設立--ソーシャル系などに投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビジョンの持ち株会社であるフジ・メディア・ホールディングス(FMH)は1月24日、ベンチャーキャピタル事業会社として「フジ・スタートアップ・ベンチャーズ」を1月17日に設立したと発表した。資本金は1000万円で、FMHの100%出資となる。代表取締役社長にフジテレビの常務取締役である亀山千広氏が就任する。

 新会社では、ソーシャル系ウェブサービス運営、スマートフォン向けアプリ開発、新規メディア系技術やサービスの開発に関連する国内外のスタートアップ企業への出資を通じて、新規事業創出を目指すとしている。現在FMHが計画する15億円規模の第1号投資ファンドの運営も担う予定だ。

-PR-企画特集