logo

写真で見る「Xperia」最新スマホとタブレット--フラットボディで統一

藤井涼 (編集部)2013年01月22日 19時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NTTドコモは1月22日、2013年春モデルのラインアップとして、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia Z SO-02E」と、タブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」を発表した。両モデルはドコモが「自信をもってお届けするイチオシのモデル」(NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏)とのこと。ここでは、デザインを中心にそれぞれの端末の特徴を紹介する。

 こちらは5.0インチのディスプレイを搭載したスマートフォン「Xperia Z SO-02E」。2月9日に発売予定。7.9mmの薄型フラットボディを採用するほか、1.5GHzのクアッドコアCPUや2GバイトのRAMを搭載したハイエンドモデルとなっている。NFC連携機能を搭載しており、Xperia Tablet Zに端末をかざして、閲覧していたウェブサイトや写真を転送することもできる。
Scroll Right Scroll Left

 NTTドコモは1月22日、2013年春モデルのラインアップとして、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia Z SO-02E」と、タブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」を発表した。両モデルはドコモが「自信をもってお届けするイチオシのモデル」(NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏)とのこと。ここでは、デザインを中心にそれぞれの端末の特徴を紹介する。

 こちらは5.0インチのディスプレイを搭載したスマートフォン「Xperia Z SO-02E」。2月9日に発売予定。7.9mmの薄型フラットボディを採用するほか、1.5GHzのクアッドコアCPUや2GバイトのRAMを搭載したハイエンドモデルとなっている。NFC連携機能を搭載しており、Xperia Tablet Zに端末をかざして、閲覧していたウェブサイトや写真を転送することもできる。

-PR-企画特集