logo

パナソニック、ノイズキャンセル再生で聞き取りやすいICレコーダー

加納恵 (編集部)2013年01月21日 15時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは1月21日、「ノイズキャンセル再生」機能を搭載したICレコーダー「RR-US310」を発表した。「音声レベル自動調整」も設け、聞き取りやすい高音質再生を実現する。発売は2月15日。店頭想定価格は6000円前後になる。

  • 「RR-US310」

 内蔵2Gバイトメモリに録音ができ、録音した音声ファイルはUSB経由でPCにダイレクト接続して持ち出すことが可能。USBは本体に付属されているので、ICレコーダをUSBメモリとして使用することもできる。

 再生時に音程を変えずに早聞き、遅聞きができる「再生速度調整機能」、録音シーンに合わせて録音設定が選べる「録音シーンセレクト」など、使いやすい機能を装備。音声ファイルのトレーニングしたい区間を設定し、再生音とほぼ同時に発声してトレーニングができる「シャドーイング再生」機能も備える。

 サイズは高さ107.8mm×幅37.5mm×奥行き15.7mmで、重量約50g。録音モードはXP/LP/SLPモノラルから選択でき、最大約34時間の録音に対応する。単4形乾電池1本で駆動可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集