logo

ソニー、BA型ヘッドホンのエントリーモデル--小型軽量のシンプルタイプ

加納恵 (編集部)2013年01月18日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「XBA-C10」

 ソニーは1月18日、バランスドアーマチュアドライバを搭載したヘッドホン「XBA-C10」を発表した。価格は4935円で、BAヘッドホン「XBA」シリーズのエントリーモデルに位置づける。発売は2月10日。

 自社製BAドライバを使用し、クリアで伸びのあるボーカルを再現するとのこと。遮音性を高めるノイズブロック構造、二重構造のハウジングなどにより、中高域の再現性に優れる。

 ドライバユニットを1個内蔵したシングルタイプで、ドライバを垂直に配置することで小型化を実現。デルタ形状のフィッティングアシスト機構により、耳から外れにくい。

 1.2mのケーブルは、表面に細かい溝を設けたセレーションコードを使用。コードスライダの採用と合わせ、ケーブルが絡まるのを防ぐことができる。イヤーピースはSS、S、M、Lの4タイプを付属。ボディカラーはブラック、ホワイト、レッド、グリーンの4つをそろえる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集