logo

iPad使ったPOSレジ「スマレジ」、カード決済を強化--ジャック差込タイプのリーダーを採用

浅賀美東江 岩本有平 (編集部)2013年01月18日 14時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼウスとプラグラムは1月18日、プラグラムのiPad POSレジ「スマレジ」の、クレジットカード決済機能を拡張したと発表した。ゼウスとプラグラムは、クレジットカードの高セキュリティ決済機能において連携する。

 新たに提供するカードリーダーは、IDTECH製のイヤホンジャック差込タイプを選定。iPad mini、iPhone 5、新型iPod touchなど、さまざまな端末に対応する。価格は未定だが、1万円以下となる予定。 両社は2012年2月よりカードリーダーソリューションを提供していたが、iPhone 4と第4世代iPod touchにのみ対応したもので、リーダー(ScanJacket)自体も高価だったという。

 スマレジは、大型レジスターや店舗サーバーを必要とせず、iPadなどで利用できるPOSシステム。インターネット接続環境下で商品データや在庫データをCSV形式でインポートすれば、すぐにも利用できる。複数店舗のリアルタイム売上一括管理や棚卸、店舗間移動などの在庫管理機能をオプションとして用意する。


IDTECH製の新しいカードリーダー

-PR-企画特集