ASUS、Windows 8搭載の10.1型タブレット「ASUS VivoTab Smart ME400C」

坂本純子 (編集部)2013年01月17日 16時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは1月17日、Windows 8を搭載した10.1型タブレット「ASUS VivoTab Smart ME400C」を1月19日より順次発売すると発表した。市場想定価格は5万9800円。

オプションを組み合わせることで、ノートPCのように使用できる
オプションを組み合わせることで、ノートPCのように使用できる

 ASUS VivoTab Smart ME400Cは、薄さ9.7mm、重さは約580g。10.1型のIPS液晶を搭載する。OSはWindows 8 32ビット 正規版で、バッテリ駆動は約9.5時間としている。インテル Atom デュアルコアプロセッサ Z2760を搭載し、2月上旬以降発売予定の「ME400C専用トランスリーブ」(同:4280円)や「ME400C専用トランスリーブ・Bluetoothキーボードセット(同:9980円)」と組み合わせれば、ノートPCのように使用できる。トランスリーブは約145g、キーボードは約390gで、すべて合わせると1115gになる。

 GPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、ジャイロスコープ、磁気センサ、NFCを搭載し、インターフェースはmicroHDMI出力×1、microUSB端子、microSDメモリーカードスロット×1(microSDHCカード対応)を備える。カメラはアウトカメラが800万画素、インカメラは200万画素。

  • ASUS VivoTab Smart ME400C

  • ME400C専用トランスリーブ

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加